目ヂカラアップ
 

不当解雇裁判-最高裁まで闘った女のブログ解雇!と言われたらどうしますか?-まず解雇通告書をとるのよ! 

パワハラを受けてうつ病になる前に

   ▲  2015/02/18 (水)  カテゴリー: パワハラ・解雇対策

心療内科でパワハラを相談

a0001_007442_m_2.jpg予防策として、心療内科に行ってみるのはどうだろう。

当方は、未経験だが、今、自己愛性人格障害者からの攻撃をかわすためにいろんな事を考えている最中。

心療内科の先生に、(頭のおかしい)上司とかの精神状態を教えてもらうという目的で行ってみても良いのではないだろうか。

・このままでは、うつ病になりそうです。
・相手への切り返し方を教えてください。
等々

うつ病になってからでは、病院に行くことさえ一大事業だ。

当方は、一度、10年前に夫を急性心筋梗で亡くした時に、半年間、うつ病になったことがある。
うつ病と診断された訳ではないため、一時的に”うつ状態”になっただけだったかもしれないが。。

風呂も入らない。(気力がないため)
最低限の食事しかしていないし、寝て暮らしているためちゃんと歩けなかったりする。
”ピンポ~ン”と聞こえてきたら、ドキドキして家の中で隠れたくなる。

当方を知る人はこう言う。
殺しても死なん。しぶとい女
と。

そう。
会社でのパワハラなんて、なんて事なかった人間だったが、形の違うストレスであっさりと”うつ状態”になってしまうものなのだと知った。

だから、うつ病のことを何も知らないで、
・あなた、真面目だからそうなるんよ。
・私ら、忙しくてそんな病気になっているヒマないわ。
・弱いから。。。もっと、ずぶとくなったらいいねん。
などと、全く的外れなことを言ってくる人々にさらに傷つけられてしまう。(腹たつわ~)

確かに、同じパワハラを受けても、重いストレスを感じる人と、そうでない人がいる。人によって差はある。
夫を亡くしても前より元気になったりする人もいれば、当方のように落ち込む人がいるように。

誰でもなる。うつ病は誰でもなってしまう、風邪のような病気だ。
だから、予防策が必要なのだ。

日本全国、パワハラ菌は存在するのだから、、、そう認識を改めなければこれから先は生き残れないと決めて生きていこう。

”こいつ普通じゃない”という人物に遭遇したら、予防策を講じないでいるのは、あまりにも呑気だという気がする。

(そんなこと言うたかて、おかーちゃん、人格否定されたらめげる。。。)

仕方がない。
あやつらは精神異常者で、自分の周囲にいるという事実を変えようもないのだから、”滅菌消毒”、”ウィルス撲滅”の努力は自分でやるしかない。

”そういう世の中になったんだ。”という強い認識。
”こいつらにやられてたまるもんか”という強い意志。
まず、(精神論になってしまいますが)、こいういう強いものを持つ必要があるように思う。

そして、証拠集めに精を出す。
パワハラを取り締まる法規制がきちんと確立されているとは言いがたい現実だが、
”傷害罪”
”名誉毀損罪”
”債務不履行罪”等々で相手を訴えることもできるのだから、
相手がお縄を頂戴する瞬間を楽しみに毎日会社に行ってもいいのではないだろうか。

(当方の場合、証拠集めのために会社に行ってた時期がありましたよ。)

すると、別のエネルギーが出てきて、(決してきれいな心根ではないかもしれませんが)
”ふっふっふ”とか”うっしっしっし”という、報復のような?(ダメですけど)喜びのような、何と言うか、、、余裕が出てくる。

心療内科以外にも、労働組合に相談するという手もある。
そこで法的な知識を得ることで、あっさりと解決することもあるかもしれない。

要するに、人様のお知恵を拝借するということが、人が救われる道につながるんだなと確信する。
(同僚や家族・友達間では解決できないですからね。その道のプロが救いの神になってくれることを願っています。)




スポンサーリンク


労働訴訟で経験した全て:
3年闘ったわ

自己愛性人格障害者にターゲットにされた全て:
自己愛性人格障害者のシナリオ





このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ セクハラ・パワハラへ

関連記事



スポンサーリンク

(記事編集) https://belovedsuki.blog.fc2.com/blog-entry-349.html

2015/02/18 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ▲ ページ先頭へ ▲ |

Comment


ありがとうございます。

私のブログに訪問して頂きありがとうございました。

コメント読ませて頂きました。

今後も宜しくお願い致します。

金太郎 |  2015/03/13 (金) 11:25 [ 編集 ] No.71


Re: はじめまして!

コメントありがとうございます。

貴ブログのコメント欄にて返信申し上げました。

スポック |  2015/03/05 (木) 20:42 No.70


はじめまして!

私も会社と揉めてしまい許せないと思って戦った人間です。会社には、私の人生を踏みにじられました。

同じような経験をしていると思って、ブログを読ませて頂きました。

証明するというのは、難しいですよね。

事実がどうというより、証明することが一番大事なところなのかなぁと思います。

しかし、その理屈でいけば、嘘でも証明したように話を通すことが出来れば、事実として通ってしまうということになります。

恐ろしいですね。

また遊びにきますね。

宜しくお願いいたいます!

金太郎 |  2015/03/05 (木) 16:11 [ 編集 ] No.69

コメントを投稿する 記事: パワハラを受けてうつ病になる前に

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback